(English translation below)

先日、私が働いている職場に特別許可をもらって住んでいるといっても過言ではないホームレスの男性が急死したためにお葬式がありました。

そこで彼がどれだけの人に愛されていたか、どんだけ彼の死を悲しむ人がいたかを改めて知る事ができました。

私も5年以上彼の事を知っていますが・・・実は一度も話したことがありませんでした。

 

一番初めに彼を見た時に怖いと思ってからずっと避けていました。しかし、彼が安全なホームレスで、話すのが大好きな人だというのは後々分かったのですが、それでも何故か彼に話しかけることができませんでした。今更急にHi何て言ったらへんだよと。

 

私と職場の同僚は年始にそれぞれ個人的な目標を立てます。私は彼に話しかけて仲良くなるという目標を立てました。何度も何度もチャンスはありましたが、できませんでした。私のプライドが邪魔しているのが分かっていました。

ある日の週末の午後、彼が居る場所を通りました。何となく今だよ!というふうに囁かれたような空気を感じました。確かに、今この空気に導かれていけばできる気がしました。しかしすぐに嫌、だめだ。今日じゃなくてもいいや、また今度と自分に言い聞かせました。

そして次の週の月曜日に、彼が亡くなったと聞きとてもショックを受けました。そしてひどく後悔しました。あの時にHiって言えばよかった。あれは間違いなく聖霊の導きだった。あれが最後のチャンスだったのに。

 

彼のお葬式で何人かが彼の死を通して神様が自分に何を教えてくれたかということをシェアしてくれました。私も考えました。神様は私にどんな人でも分け隔てなく心の底から愛しなさいと示されました。        イエスキリストは罪人や娼婦、酷い病気の人等に特別目をかけて愛されたことが聖書に書かれています。

 

ヤコブの手紙2章 私たちの兄弟たちよ。私たちの栄光のイエス・キリストへの信仰を守るのに、分け隔てをしてはならない。たとえば、あなたがたの会堂に、金の指輪をはめ、りっぱな着物を着た人が入って来ると同時に、みすぼらしい着物を着た貧しい人がはいってきたとする。その際、りっぱな着物を着た人に対しては、うやうやしく「どうぞ、こちらの良い席にお掛け下さい」と言い、貧しい人には、「あなたは、そこに立っていなさい。それとも、私の足もとにすわっているがよい」と言ったとしたら、あなたがたは、自分たちの間で差別立てをし、よからぬ考えで人をさばく者になったわけではないか。愛する兄弟たちよ。よく聞きなさい。神は、この世の貧しい人たちを選んで信仰を富ませ、神を愛する者たちに約束された御国の相続者とされたではないか。

 

私たちはホームレスまではいかなくても、身近な人間関係の中でもこのようなことがあると思います。何か好かない人、煙たく思う人、馬が合わない、とにかくうざい!嫌い!と思う人がいると思います。

上の聖書から、こういう人達に対して私たちは差別し、裁いているとも言っています。

イエス様はそういう愛せない人に対して愛しなさいと言っておられます。キリストの香りを放ち、許し、愛す努力をするこそが神が私たちに一番してほしいことであり、神を喜ばせ、神の国の相続者となされるのです。

 

私の毎日の課題です。自分の感情に従わず神の知恵を持って人を隔てなく愛せる人になりたいです。

 

 

There was a homeless man that had special permission from my place of employment to be allowed to live on the premises.  A few weeks ago, he passed away without warning, and we performed a small funeral for him and his family.  During the funeral, I’ve come to learn how much this homeless man was loved, and how much pain his death has caused to those around him.

Although I’ve known him for over five years, I’ve actually never spoke with him.  When I first met him, I used to be afraid of him and tried to avoid him as much as possible.  As the years went by, I’ve come to learn from others that he’s a safe man and loves to talk, but I was still not able to talk to him.  After a while, I’ve began to tell myself that it will be strange for me to say hi to him after avoiding him for so long.

At the beginning of each New Year, my coworkers and I always made a New Year’s Resolution.  I made my resolution to say hi to the homeless man.  Although I’ve had many chances to start a conversation with him, I wasn’t able to do it.  I knew that my pride was hindering me from doing so.

One weekend afternoon, I passed by where the homeless man usually is seen.  I felt as something was telling me “it’s time to tell him hi!” I felt that I would be able to say hi to him with the feeling that I’ve had, but that feeling quickly faded away.  I told myself “it’s okay.  I can try another time”.

The following Monday, I was shocked to learn that the man passed away.  I ended up deeply regretting not saying hi to him when I had the chance.  That “feeling” that I experienced was from the Holy Spirit.  That was the last chance that I had.

During the funeral, a number of people shared what they’ve learned from God through the man’s death.  I was thinking about what God wanted to tell me as well.  God told me to love others from the bottom of my heart.  It says in the Bible that Jesus loved everyone regardless of their background, history, or their situation.

James 2 New International Version (NIV)

My brothers and sisters, believers in our glorious Lord Jesus Christ must not show favoritism. Suppose a man comes into your meeting wearing a gold ring and fine clothes, and a poor man in filthy old clothes also comes in. If you show special attention to the man wearing fine clothes and say, “Here’s a good seat for you,” but say to the poor man, “You stand there” or “Sit on the floor by my feet,” have you not discriminated among yourselves and become judges with evil thoughts? Listen, my dear brothers and sisters: Has not God chosen those who are poor in the eyes of the world to be rich in faith and to inherit the kingdom he promised those who love him? But you have dishonored the poor. Is it not the rich who are exploiting you? Are they not the ones who are dragging you into court? Are they not the ones who are blaspheming the noble name of him to whom you belong?

I think every one of us has relationships like this.  Someone that we just can’t like, we just don’t connect someone who you might think of as irritating.  I think we all have someone like that we feel about.

In the Bible verse above, it says that we are discriminating against them.  Jesus tells us to love those that we can’t.  God wants us to pour Gods grace and love to those people, and by doing so, will make God happy and become a citizen of Gods kingdom.

It’s a challenge that I face every day.  I hope to become someone that won’t be controlled by my own emotions but someone that can use Gods grace to full-heartedly love others.